entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* スポンサー広告 * comments(-) * trackbacks(-) * page top *

entry_header

文師会話(8/6~8/10)

 これは、某文師のダンジョン内で交わされる、魂と魂のぶつかり合いを
記録したものです。(ぇ

S:心優しき魔族の青年。但し、妻と妹と子供には激甘い。
L:(見た目は)心優しき人魚の女性。いつも微笑みを絶やさない。

▼8/6 ~ 8/10
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
8月6日
「冗談というか…!呟きが!黒い呟きが聞こえたのだわーん!(微震
「どうしたんですか、シヴァオウさん。そんなに震えて…
  寒いんですか?体を温めないと……(台所に視線を送り

8月7日
「何故…何故台所に視線を…!寒くありませんから!むしろ暑いから!(微震
「我慢しては駄目ですよ。震えてるのが何よりの証拠ですv
  さぁ、早く体を温めないと…(視線の先には湯立つ鍋(ぇ

8月8日
「暖まり過ぎて危険な事になりかねない勢いなのですが…!(遠巻きに鍋凝視
「あら、シヴァオウさんもあの鍋が気になるんですか?
  お味噌汁を作ろうと思って準備してるんですよv(にこ

8月9日
「ほお、味噌汁を…それは素晴らしい事ですが…何故ここでこの流れで鍋を
  チラチラ見るのかな…!
「ええ。実は肝心の具がなくて困ってまして…(、、*
  でも、偶然具が手に入りましたから大丈夫ですよ♪

8月10日
「こうして話し、ジャグリングしかしていない中で具を見つけられたと…
  それはそれは…(ガタガタ
「勿論、シヴァオウさんご自身ですよv(あっさり)
  味噌御殿の主から出汁を取るなんて贅沢ですよね♪
スポンサーサイト

* 文師会話 * comments(0) * trackbacks(0) * page top *

entry_header

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://leesha.blog17.fc2.com/tb.php/17-d013d250

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

PROFILE

リーシャ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。