entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* スポンサー広告 * comments(-) * trackbacks(-) * page top *

entry_header

文師会話(7/21~7/25)

 これは、某文師のダンジョン内で交わされる、魂と魂のぶつかり合いを
記録したものです。(ぇ

S:心優しき魔族の青年。但し、妻と妹と子供には激甘い。
L:(見た目は)心優しき人魚の女性。いつも微笑みを絶やさない。

▼7/21 ~ 7/25
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
7月21日
「まぁ確かに、妻が妻ですから多少の事では壊れませんが…(ぇ
「∑麗煌さんの場合はこの程度では済みませんか?
  どんな風に扱われているのでしょう?(うっとり(ぇ

7月22日
「そこは恐らく…いや、決してうっとりするところでは御座いませんよ…!(笑
「いえいえ。そんな照れないで下さいよ~v(^^*)
  愛のサバ折りとか、生で見てみたいです。(どきどき

7月23日
「鯖折りなんて日常茶飯事ですから、その内見られましょう(微笑(ぇ
「∑日常茶飯事なのですか!さすが麗煌さん。(ごくり
  本当に凄いのはその状態で悦れるシヴァオウさんですねv

7月24日
「悦りますよ、悦りますとも…!骨が折れようと可愛いものは可愛いのだから(にこり(ぇ
「そうなんですか。それじゃ、私がシヴァオウさんに…
  とっても素敵な事をしても許して頂けます?(にこっ

7月25日
「許す許さないの前に、俺の命があるか無いかの問題になってくる気が致します(ぇ
「大丈夫ですよ。多少の事では無くなりませんからv
  私にどーん!と任せて下さい。悪くはしませんよ♪(ぇ
スポンサーサイト

* 文師会話 * comments(0) * trackbacks(0) * page top *

entry_header

この記事に対するコメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://leesha.blog17.fc2.com/tb.php/6-5c9f3bf3

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

PROFILE

リーシャ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。